上品な雰囲気

_DSC2264_.jpg
α9+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
 (撮影日:12月29日)

雌も雄も興奮すると

冠が立つらしい

_DSC2251_.jpg

このポイントで

アトリを見なくなった

_DSC1909_.jpg

ルリのポイントで

来るまで待てなくなった

_DSC1912_.jpg

警戒心が強く

なかなかお立ち台に来ない

_DSC1917_.jpg

なんとか上手く撮れた

飛び出し飛翔

      ブログ始めて、1ケ月

        ご覧頂いてありがとうございました。

      来年もどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト



飛び出し

318191229101301_DSC1914_α9_100400GM
α9+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
 (撮影日:12月29日)

飛び出しは、秒間20コマでないと撮れない

置きピンで

318191229101301_DSC1915_α9_100400GM

明るかったので

ラッキーでした

400191229105236_DSC2010_α9_100400GM

いつものカワセミ

400191229111127_DSC2092_α9_100400GM

CMさん、他2名に了解を得て

順光で撮れる場所から激写

400191229124222_DSC2109_α9_100400GM

雌が周りを警戒

400191229124511_DSC2162_α9_100400GM

こちらを見てます

400191229124829_DSC2273_α9_100400GM

冠が立つと綺麗に見える

400191229124935_DSC2323_.jpg

毎日、珍鳥が来ない限りモデルはいつも同じ

昨日もトラおらず。

SONYの無料ソフト Image Viewerで、写真を等倍表示でピンのチェックをすると、Viewerが固まって動かない。SILK PIXで補正して保存すると、exif情報がなくなる。αCafe!の投稿で、exif情報がなくなるのは困る。Viewerが固まらないよう使って行くしかない。

今日は、雨なので撮影は中止。

誰でも撮れる止まりもの

_DSC4707_20191228_α7RⅢ_200600mmG
α7RⅢ+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM
 (撮影日:2019年12月28日)

池に行くと

大先輩同輩さんが撮影中

_DSC4726_20191228_α7RⅢ_200600mmG

斜め半逆光

こういう光は難しい

_DSC4779_20191228_α7RⅢ_200600mmG (1)

久しぶりに撮れたミヤマホオジロ

_DSC4779_20191228_α7RⅢ_200600mmG (2)

ミヤマの雌

_DSC4806_20191228_α7RⅢ_200600mmG

後ろの柵に止まるのは、ほぼ雌。

トラ登場せずでした。

α7RⅣ、APS-C使えば約2620万画素、鳥友さんが使っているの見たらいいですね!
いまさら、買い替えはできまへん、シマッタ!

SONYの無料のソフトは、あきまへん。撮影ポイントでSILK PIXの話題が出て、そういやDeveloper 7があったんですわ。
シリアルとプロダクトキーで再インストール。画面にゴチャゴチャと機能を盛り込んでるから使いにくいが~^^仕方ない。

途中で消える

_DSC0202_.jpg
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:12月04日)

民家の裏に消えるまでは

AFの食いつきよく追従

_DSC0389.jpg

屋根や電柱・電線に留まって

田んぼにいる獲物を探す

_DSC6776_.jpg
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:11月26日)

そろそろ、ヤマセミも撮らんと

来年、遠いお山へ遠征?

_DSC7539_.jpg
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:11月29日)

上空を飛ぶハヤブサ?

_DSC0141_.jpg
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:10月22日)

アオサギの毛づくろい

_DSC3266_.jpg
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月18日)

ベニマシコのポイントに来る猫。

昨日は、雨が降ったりやんだりの天気で出動しましたが、トラは見ただけ撮れず。
よって在庫から~^^。

奴が2羽おった

_DSC4589__.jpg
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月26日)

トラが2羽おるよって

鳥友さんから電話があったので急行

_DSC4596_.jpg

着いたら、1羽しかおらんかった

再確認すると、確実に

離れて2羽おったらしい・・・・(二人の鳥友さんがガン見)

_DSC4603_.jpg

またきずかれる

_DSC4622_.jpg

何かおかしい~ぞ

この後、園内の作業車が来て茂みへ逃げられる

_DSC4584__.jpg

色のあるベニマシコ

見た事もない、撮った事もない雄

↑ベニの雄か? 雌か? 私にはわかりまへん

_DSC4678_20191226_α7RⅢ_200600mmG

見晴らしのいいところにおった「カワセミ」

やっとこいつが登場

_DSC4112_.jpg
α7RⅢ+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM(手持ち)
 (撮影日:2019年12月25日)

3枚しか撮れんかった 

今季、初撮り 「トラツグミ」

あと2枚はピンぼけ

_DSC4053_.jpg

焦って なんとか撮れた証拠写真

400㎜手持ち

照準器がないとアカン

_DSC4075_.jpg

近くにおった「シメ」

どこから撮っても枝かぶり

_DSC4082_20191225_α7RⅢ_100400GM

右向き

奴に気づかれてすぐに飛ばれる

_DSC4105_.jpg

この後、林の中へ

消えた

急に紅白の鳥さん達がやってきた、今日は降ったりやんだりでしたが傘持って出動!

_DSC4576_.jpg
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月26日)

ベニ雌だけで、600枚近く撮ったがほとんど没

ワイヤレスリモコンで連射しまくり

_DSC4580_.jpg

色のあるベニを選んでみた

_DSC4585_.jpg

奴が登場と鳥友さんから電話があったので急行。 α7RⅢで初めてISO3200で、撮った。

いつもの公園

_DSC2097_.jpg
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:9月16日)

この機材もベスト

_DSC2057_.jpg

最高20コマ(秒)

この時45コマ以上、ドンピシャ

_DSC5523_.jpg
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:10月27日)

今は、ほとんど来ないミサゴ

来年に期待

_DSC3990_20191223_α7RⅢ_200600mmG (2)
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月23日)

キクイタダキ(雌)

目がキャッチライト

頭頂部の色が少しだけ見える

_DSC3990_20191223_α7RⅢ_200600mmG (1)

チラッ~と見える、頭頂部の橙色

キクイタダキ(雄)

なんとか撮れたキクちゃん

_DSC3948_20191223_α7RⅢ_200600mmG (2)
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月23日)

今季、初撮り

キクイタダキ(雌)

この機材で、手持ちは無理

_DSC3948_20191223_α7RⅢ_200600mmG (1)

チョコチョコ動き回るから

もろ枝かぶり

キクイタダキ(雌)

_DSC3988_20191223_α7RⅢ_200600mmG (1)

特徴のある頭頂部の黄色と橙色

キクイタダキ(雄)

_DSC3988_20191223_α7RⅢ_200600mmG (2)

後ろから

頭頂部の色が見えたので掲載

キクイタダキ(雄)

_DSC4027_20191223_α7RⅢ_200600mmG

たぶん、キクイタダキ(雌)?

ピン甘、ご勘弁やで

本日、大掃除で撮影はお休みです。

明日は、α7RⅢ+100400GMの手持ちで出動へ α9と比べると約16gα7RⅢが軽い。

カワセミの池へ

_DSC3889_.jpg
α7RⅢ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:12月22日)

池を双眼鏡で覗くと

カワセミがおりました

ゆっくり移動して激写

_DSC3895_.jpg

後ろ向きのホバリング

_DSC3920_.jpg

小さな池ですので

見やすいところから撮る

派手に動くと飛ばれる

_DSC3922_.jpg

飛びものは

オヤジの腕では

これが限界

_DSC3926_.jpg

誰でも撮れる留まりもの

_DSC3928_.jpg

急に後ろへ飛んだ

なんとか引き気味で

_DSC3930_.jpg

なんとか小さな足にピンが

こんな時に無線ワイヤレスなのに

ポケットに入ったまま

最近、この機材で、APS-Cで約1800万画素(35㎜換算900㎜)、ブログ掲載なら十分。
でもブログ名を変えないとダメやな・・・(笑)。慣れれば、ブラックアウト気になりません。

<いつもの公園で今季撮れていない野鳥たち>
20181126-_DSC39851443NIKON D800500 mm
コジュケイ
20190102-_DSC19371002NIKON D500500 mm__
アリスイ
20190102-_DSC21071021NIKON D500500 mm_
ヒクイナ(誰も見ていない)
20190204-_DSC45741026NIKON D500500 mm_
トラツグミ(誰も見ていない)
20180802-_DSC83811558NIKON D500300 mm_
ウソ(誰も見ていない)
20190105-_DSC29911319NIKON D500500 mm_
キクイタダキ

どの野鳥たちも歩き回らないと撮れないし、去年出たポイントにおらないと撮れない。

<番外編>(他社のカメラで撮影)
「クロガモ」
20190226-_DSC13250953NIKON D500500 mm - コピー
 (撮影日:2019年2月26日・北海道で撮影)

魚も食べます

20190226-_DSC13700953NIKON D500500 mm_ - コピー

近くで撮影

20190226-_DSC14170954NIKON D500500 mm_ - コピー

細かい鋭い歯で

大きい貝を丸呑み

今、こちらに飛来しているので掲載しました。

ブルブル

_DSC5817_20190924_α9_200600G
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
 (撮影日:9月24日)

水中に飛び込んだら

飛びながら水飛沫をとります

 (この行為を、「ブルブルした」と仲間内で呼んでます)

_DSC6294_20191116_α9200600G14
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:11月16日)

今季のミヤマの雄

胸の黄色が薄い

_DSC7482_20191204_α9_200600G14
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:11月29日)

なんとか撮れた

高い上空の撮影は難しい

_DSC0164_20191204_α9_200600G14
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:12月04日)

約60m以上先を低空で飛ぶ

_DSC9773_20191204_α9_200600G14
α9+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC
 (撮影日:12月04日)

魚の持ち帰り

約200m先を通過

昨日は体調が悪くて、いつもの公園の撮影は中止。

【機材ネタ】
無線ワイヤレス・リモートコマンダー(RMT-P1BT)を買ってみた。有線のケーブルも使ってますが、こちらの方がケーブルがなくて使い易そうです。
IMG_2325.jpg

プロフィール

レン

Author:レン
60歳で定年退職後、毎日休日で鳥撮りを楽しんでいます。いくつになってもカメラ道楽は止まらない。気まぐれに撮りたい鳥だけ撮影します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR