ヤマセミ・他府県-0004(2020/03/21)

_DSC8140600200321163705_.jpg
α9 (撮影日:3月21日)

その1.・・・・  この岩からまた獲った~というぐらい小魚を数匹食べた

_DSC8166600200321163717_.jpg

その2.・・・・  飛び出し

_DSC8175600200321163718_.jpg
(1/2000、f6.3、ISO2000、16時37分ごろ)

その3.・・・・  なんとか撮れた銜えてあがってきた瞬間

_DSC8188600200321163718_.jpg

その4.・・・・  

Ⅳは桁違いの機種だけど

秒間約10コマでは、ここまで撮れんと思う

_DSC8358600200321163809_.jpg

その5.・・・・  小魚だと腹が満たされんやろ

_DSC8415600200321163828_.jpg

その6.・・・・  次回は、ドボンの瞬間に絞って撮ってみよう

_DSC8489600200321163931_.jpg

その7.・・・・

_DSC8492600200321163931_.jpg

その8.・・・・

_DSC8630600200321164136_.jpg

その9.・・・・

_DSC8659600200321164917_.jpg

その10.・・・・

_DSC8678600200321164918_.jpg

その11.・・・・

お気に入りの枝に向かって、急上昇中

*******************************************

地元のヤマセミ
20170112-_DSC51581105NIKON D500145 mm
D5+600mmf4 (撮影日:2017年01月12日)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ヤマセミ・他府県-0007(2020/03/26)

_DSC7807600200326122630_.jpg
α9  (撮影日:3月26日)

その1.・・・・

山の上高く飛ぶ雌を、撮影できた

雌は、目の前に止まらず・通過せず・上空高く飛ぶ

そのあとを、雄が追います

_DSC7808600200326122630_.jpg

その2.・・・・

羽ばたきは、同じなので

同じようなショットばかり

_DSC7809600200326122630_.jpg

その3.・・・・

今季初めて撮った雌

_DSC7810600200326122631_.jpg

その4.・・・・

雌のあとを雄が追う形なので

雄も魚獲らず

雌に気にいられようと必死?

_DSC7811600200326122631_.jpg

その5.・・・・

飛翔に飽きたら

スルーして

_DSC7812600200326122631_.jpg

その6.・・・・

PC開いたら、雌の高速飛翔が写っていて

びっくり、大興奮

_DSC7814600200326122631_.jpg

その7.・・・・

飛翔が苦手な人は

ただ、見るだけ

撮れるのは「誰でも撮れる」とまりもんだけ

_DSC7816600200326122631_.jpg

その8.・・・・

この後を、雄がおっかけてます

_DSC7818600200326122631_.jpg

その9.・・・・

_DSC7820600200326122631_.jpg

その10.・・・・

4月には、少しはましになるのかな? 

2羽で巣穴に入っている時もあるそうです

_DSC7821600200326122631_.jpg

その11.・・・・

_DSC7822600200326122631_.jpg

その12.・・・・

いいかげん載せるなって天の声が

_DSC7824600200326122631_.jpg

その13.・・・・

上空高く通過した雌

この時は、撤収まで雌が戻ってこずでした

_DSC7825600200326122631_.jpg

その14.・・・・

枝の後ろを通過

_DSC7826600200326122631_.jpg

その15.・・・・

数枚前からピンを掴んだまま

連写しまくり

腕じゃなくて、9のおかげ

_DSC7829600200326122631_.jpg

その16.・・・・

ヤマセミ撮るなら、忍耐力が必須。

他府県のヤマセミは、目線レベルで撮れるポイントですが・・・。

**********************************************************

20180925-_DSC75810815NIKON D500500 mm_
D500+500mmf5.6

地元のヤマセミも、止まりものですが一番近くて約10m以内。(過去の在庫から)
2年前から雌が不在で、子孫繁栄もできない状況。雌は、違う雄を追っかけてどこかに行ったのか? 他の猛禽に襲われたのか?自然死なのか? 不明です。今年の状況は、わかりません。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0008(2020/03/26)

_DSC7433600200326115949_.jpg
α9 (撮影日:3月26日)

その1.・・・・  延々変わらぬ飛翔シーン、飽きたらスルー!

_DSC7434600200326115949_.jpg

その2.・・・・

_DSC7436600200326115949_.jpg

その3.・・・・

_DSC7437600200326115949_.jpg

その4.・・・・

_DSC7438600200326115949_.jpg

その5.・・・・

_DSC7439600200326115949_.jpg

その6.・・・・

_DSC7440600200326115949_.jpg

その7.・・・・

_DSC7441600200326115949_.jpg

その8.・・・・  すべて適当にトリミング、JPEGで撮影

_DSC7442600200326115949_.jpg

その9.・・・・

_DSC7443600200326115949_.jpg

その10.・・・・

_DSC7444600200326115949_.jpg

その11.・・・・

枝に止まっても、魚を獲らないとつまらないし飛翔シーンばかりになる。

その10.・・・・ 写真のフルサイズの画角です。(フルで撮影しています)
ここから、適当にトリミングしています。
_DSC7443600200326115949.jpg
どうせトリミングしますので、フルサイズ(6000pix×4000pix)で撮っています。


20190510-_DSC25101306NIKON D5600 mm600190510130607
 (撮影日:2019年5月10日・トリミング)

去年、初めて他府県のヤマセミを訪れた日でした。

縦咥えで持って帰る魚の大きさから、かなり雛が大きくなっている時期と勝手に思ってました。

雄のみで4羽?の雛を育ててました。

20190530-_DSC51390612NIKON D5850 mm850190530061255
 D5+600mmf4+1.4テレ (撮影日:2019年5月10日/・トリミング)

最後の幼鳥の巣立ちを促すために、巣近くで魚を見せて巣立ちを、誘いだしている時でした。

幼鳥がすべて巣立ちして、某所に並んだのは6月1日ごろと聞いています。

2019年5月は、6回の遠征。
2019年6月は、6回の遠征。
2019年7月は、1回の遠征。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0007(2020/03/26)

_DSC7419600200326115948_.jpg
α9 (撮影日:3月26日)

その1.・・・・  コメントが下手なので割愛

_DSC7420600200326115948_.jpg

その2.・・・・

_DSC7421600200326115948_.jpg

その3.・・・・

_DSC7422600200326115948_.jpg

その4.・・・・

_DSC7423600200326115948_.jpg

その5.・・・・

_DSC7424600200326115948_.jpg

その6.・・・・

_DSC7426600200326115948_.jpg

その7.・・・・

_DSC7427600200326115948_.jpg

その8.・・・・

_DSC7428600200326115948_.jpg

その9.・・・・

_DSC7431600200326115949_.jpg

その10.・・・・

シャッターを押せば写るα9に助けられてます。

PS:
最初は、ファインダーを覗いてヤマセミを追っかけていましたが、枝止まりから飛び出したらとても目では追いきれません。そこで、ドットサイトの照準器 Plover(プロバー・旧タイプ)を使って、照準マークのみで鳥を見て親指AFでピンを捉えて、鳥の向きへレンズを振ります。当然、照準マークの見方(角度)が変われば、いくら鳥に照準マークを合わしてレンズを振っても、ピンが合わずピンボケ量産です。ベテランになると百発百中らしいですが、僕は初心者、照準マークの見方で苦労しています。今回の撮影で、26日だけで約8回ぐらいの飛翔シーンが撮れてました。追いきれず、ピンボケもあります。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0006(2020/03/26)

_DSC7346600200326114102_.jpg
α9 (撮影日:3月26日)

その1.・・・・  仲良く並んでいたヤマセミペア(左が雄、右が雌)

_DSC7362600200326115939_.jpg

その2.・・・・  

25日は、お気に入りの枝にまったく止まらず。26日は、数回止まったが魚を獲らず。

雌の後をひたすら追う雄でした

_DSC7368600200326115944_.jpg

その3.・・・・

この日は、同じSONY(α9+428)を使うカメラマンが横にいて、助言が役に立った。

_DSC7374600200326115944_.jpg

その4.・・・・  26日は、80%ピンがドンピシャ

_DSC7392600200326115947_.jpg

その5.・・・・  途中で飽きてくる飛翔もの

_DSC7394600200326115947_.jpg

その6.・・・・

_DSC7397600200326115947_.jpg

その7.・・・・

_DSC7399600200326115947_.jpg

その8.・・・・

_DSC7400600200326115947_.jpg

その9.・・・・

_DSC7401600200326115947_.jpg

その10.・・・・  こんなエリアを飛ぶ(トリミングなし

_DSC7408600200326115947_.jpg

その11.・・・・  表情を描写したいので、すべてトリミング

_DSC7411600200326115948_.jpg

その12.・・・・

_DSC7412600200326115948_.jpg

その13.・・・・

_DSC7414600200326115948_.jpg

その14.・・・・

_DSC7416600200326115948_.jpg

その15.・・・・

α9は素晴らしいが、秒間20コマ、1コマ目がピンぼけならすべてピンボケ。

現地で、真横でタバコを吸う親父がいる、ひっきりなしに煙が流れてくる。よほど、離れて吸ってくれや~と言いたくなる。人に迷惑をかける「副流煙」を知らんのか!

気が弱い俺は、黙って離れる。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0003(2020/03/21)

_DSC7792600200321162844_.jpg
α9 (撮影日:3月21日)

その1.・・・・  誰でも撮れる枝どまり 

_DSC7828600200321162854_.jpg

その2.・・・・  後ろからでも撮りまくり 

_DSC7837600200321162855_.jpg

その3.・・・・  次回は、Ⅳを使ってみよう

たぶん、ファインダーではブラックアウトで使えない

9のフォーカスエリアの「ワイド」とⅣのフォーカスエリアの「ワイド」、フォーカスマークの動きが違う

_DSC7862600200321162856_.jpg

その4.・・・・  10カット以上連続で撮れたが、「エッ~また」飛翔なのって言われそう


_DSC7856600200321162856_.jpg

その5.・・・・  

_DSC7865600200321162856_.jpg

その6.・・・・

_DSC7870600200321162856_.jpg

その7.・・・・

_DSC7875600200321162857_.jpg

その8.・・・・

_DSC7881600200321162857_.jpg

その9.・・・・

_DSC7893600200321162857_.jpg

その10.・・・・  割愛した連続飛翔シーン終わり

_DSC7921600200321163210_.jpg

その11.・・・・

_DSC7925600200321163245_.jpg

その12.・・・・  すべてJPEGで撮影、トリミング・少し補正

_DSC7958600200321163250_.jpg

その13.・・・・  

_DSC8018600200321163253_.jpg

その14.・・・・

_DSC8078600200321163546_.jpg

その15.・・・・

本日も遠征中。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

突風の中待機

_DSC9982600200324104259_.jpg
α9 (撮影日:3月24日)

なんとか撮れた一枚

_DSC0299600200324123029_.jpg

その1.・・・・  ズグロカモメ(冬羽) 

_DSC0324600200324123031_.jpg

その2.・・・・  夏羽は、頭が黒い

_DSC0591600200324130731_.jpg

その3.・・・・  ズグロは照準器で合うが、チョウゲンボウはピンボケ量産

_DSC0041600200324113906_.jpg

なんとか撮れたツバメ
イワツバメもおりましたが後ろ向きで、ピンぼけ量産

今日は、他府県のヤマセミへ遠征。昨日が以下の状況なので、ダメもとで行きます。往復の高速代が、5000円強かけて出が悪い遠いヤマセミに行くかですが、ヤマセミの気分次第で、前回の土曜日みたいな撮り放題もあります。なんと言っても目線レベルで撮れるのは、関西ではここだけです。でもカメラマン一人は、寂しいなぁ・・・。

昨日の他府県のヤマセミ
雄雌合わせて、早朝から12回通過。駐車場前の枝に雄のみパーチするが、雌は1回もとまらず。
餌獲らず、どちらかが追っかけ回す状態とのこと。カメラマンは2名。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

約50分、大サービス

_DSC8854600200323110928_.jpg
α9 (撮影日:3月23日)

民家の軒下で

_DSC8849600200323110901-01_.jpg

急に暗いところを飛ぶので

これしか撮れず

_DSC8978600200323145516_.jpg

トカゲ目がけて飛ぶ

_DSC8998600200323145517_.jpg

着地まで追えず

レンズが振れなかった

_DSC9046600200323145524_.jpg

食いかけか

何かを掴んでます

_DSC9144600200323145923_.jpg

照準器だとピンボケなので

ファインダーで追うが、限界がある

_DSC9190600200323150906_.jpg

電線で毛づくろい

_DSC9218600200323151538_.jpg

なんとか撮れた飛翔シーン

_DSC9246600200323151543_.jpg

目にキヤッチライト

_DSC9470600200323153128_.jpg

同じような飛翔シーン

_DSC9567600200323153255_.jpg

飛び出しは、ファインダーで可能

_DSC9724600200323154810_.jpg

約50分間、撮っても

いい瞬間が撮れねぇ~^

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0002

_DSC7471600200321162057_.jpg
α9 (撮影日:3月21日)

飛び出し その1.・・・・

_DSC7472600200321162057_.jpg

すべて照準器で その2.・・・・

_DSC7473600200321162057_.jpg

その3.・・・・

_DSC7589600200321162345_.jpg

その4.・・・・

_DSC7614600200321162351_.jpg

その5.・・・・

_DSC7638600200321162445_.jpg

その6.・・・・

_DSC7675600200321162505_.jpg

その7.・・・・

_DSC7689600200321162506_.jpg

その8.・・・・

_DSC7690600200321162506_.jpg

その9.・・・・

α9は、面白いようにヤマセミを追える

抜けもある

_DSC7694600200321162506_.jpg

その10.・・・・

_DSC7701600200321162506_.jpg

その11.・・・・

100%追従できるようにしないと

_DSC7707600200321162507_.jpg

その12.・・・・

_DSC7709600200321162507_.jpg

その13.・・・・

_DSC7717600200321162515_.jpg

その14.・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

ヤマセミ・他府県-0001

_DSC7139600200321160833_.jpg
α9 (撮影日:3月21日)

久しぶりにヤマセミ遠征へ

コロナの影響で、公園は閉鎖

_DSC7169600200321161350_.jpg

到着した時間は、13時半ごろ

14時頃に、下流から上流へ通過

_DSC7232600200321161430_.jpg

16時過ぎに

上流へ行ったはずの雄が

下流から登場

_DSC7256600200321161445_.jpg

ほとんど照準器で撮る

ファインダーに入らないドンピシャ尻尾だけ

_DSC7294600200321161448_.jpg

照準器で撮るが

抜ける時は、ピンぼけ

_DSC7331600200321161531_.jpg

誰でも撮れる枝どまり

_DSC7341600200321161532_.jpg

目で追うと、ファインダーに入らない

_DSC7369600200321161659_.jpg

こちらからは、枝絡みばっかしの場所にパーチ

_DSC7428600200321161809_.jpg

照準器で撮る その1.・・・・

_DSC7432600200321161810_.jpg

照準器で撮る その2.・・・・

_DSC7461600200321161811_.jpg

照準器で撮る その3.・・・・

通ってる人に取材すると、今日は大サービスやったらしいです。
某日、7時頃に登場したあと、次に登場する時間は16時ごろ。下流域で、2羽とまりを撮ってる人いますので、交尾はしていると推測。今年も上手く行けばいいですね!α9でヤマセミを1778枚撮ったの初めて、ダメもとでまた通う予定。

_DSC7059600200321092531_.jpg

9時過ぎに、チョウゲンボウの役場へ。9時半過ぎに、雄がエサを獲りに出かけるが2時間半待っても戻って来ず。ヤマセミへ移動。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

プロフィール

レン

Author:レン
60歳で定年退職後、毎日休日で鳥撮りを楽しんでいます。いくつになってもカメラ道楽は止まらない。気まぐれに撮りたい鳥だけ撮影します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR